株式会社 北陸サンライズは、グループの中核として企画・デザインから厚物印刷までをトータルでサポートします。

小さな名刺から大量部数のチラシ、パッケージや“カタチ”にこだわったオリジナル商材まで。
北陸サンライズは長い年月にわたって、この印刷という仕事に携わってきました。
たとえば1枚の写真を紙の上に再現しようとする時、微妙に変化する色彩のグラデーション、光の強弱に反応する影の濃淡といったわずかなニュアンスまで、基本の4色によって確実に再現することをなによりも大切にし、研鑽を重ねてきました。
それが印刷に関わる私たちの出発点です。

 

《ご注文から印刷までの流れ》

印刷物が出来るまでには多くの工程があり、それぞれに専門的な知識と設備が必要です。
当社の強みとして、印刷工程の多くをグループで完結できるところにあります。すなわちスピードアップとそれに伴うコストダウンが同業他社に比べ可能となっており、強みを発揮しております。
私たちはデザインから製版、印刷、パッケージ加工までの総合力を最大限に発揮し、大企業にはないフットワークの良さと零細小印刷業ではできないダイナミズムを持ち、そのバランスの良さが数多くのお客様から評価を得て、現在の活動に至っております。

STEP1. 打合せ(入稿)

入稿時の打ち合わせはお客様の伝えたい情報を形に変える、大切な第一歩となります。営業セクションでは複雑な印刷工程と多種多様な加工技術をわかりやすくご提案し、満足度の高い製品になるよう心がけています。また、当社制作室のデザイナーを同行し、打ち合わせをより綿密に行い、デザイン的な側面からもクオリティーの高いご提案を行っております。

STEP2. 企画、デザイン・編集

お客様や営業スタッフとの打ち合わせ後、原稿を元にお客様のニーズを的確にインプットし、創造力とデザイン力を駆使して、伝えたい情報を明確に表現していきます。主にMacを使い、ビジュアル性の高いデザインを表現しています。また最近ではお客様ご自身が作成されたウインドウズデータでの入稿も多くなっており、お客様のデータを有効に利用したコストダウンへの対応も心がけています。

STEP3. CTP出力

最終校正を終了後、当社デザイナーやお客様が作成されたデータを、慎重に再チェックし、印刷出力データとして専用コンピューターへ転送します。その後必要な場合は色校正をプリントし、印刷ルールに従ったデータ処理を施し、CTP(印刷の版に焼き付ける機械)へ出力を行います。

STEP4. 印刷

印刷工場ではCTPで焼かれたプレートを印刷機にセットし印刷を開始します。カラー印刷の場合では、制作室よりその仕事の色情報をデータとして抽出し、社内LANで印刷機へ転送します。印刷機側ではコンピューターが自動で色を読み取りますので、セットアップが早く、勘や経験に頼らない安定した高品質の刷り上がりを実現しています。また環境面では地球にやさしい大豆油インキや再生紙を推進しています。